地元が”全世界”だと錯覚していると思考が凝り固まる

こんにちは、井口です。

生まれ育った地元って居心地が良いですよね。

・見慣れた風景
・近所のスーパー
・よく通っていた飲食店

生まれて一度も地元以外の場所で暮らした事がないと、地元が自分の全世界だと錯覚してしまいがちです。

でも、地元から抜け出して新しい環境へ行くと見えてくる世界が変わってきます。

環境が変われば自ずとステップアップします

これは僕の実体験。

少し前の自分に向けて書いてみようと思います。

 

「東京=スゴイ」は錯覚

「東京出身」でない人からしたら、

東京=スゴイ所、憧れの街

こんな風に感じませんか?僕は感じてました。

友達が東京に住んでいたら無条件に「スゴイ」と感じていました。

でも、日本の首都ってだけで東京は特段すごい場所ではないですよね。何となくの雰囲気に圧倒されているだけです。

自分で世界観を勝手に作り出している

人は自分が知らない事に対して大げさに考えすぎると思っており、

東京=スゴイ所

これも、東京に行った事がないからイメージでそう感じているだけです。

実際に行ってみると大阪の梅田とさほど変わらないですし、テレビでもてはやされているからスゴイと感じるだけだと分かりました。

 

実際に住んでみて実感

僕は22才までは大阪の実家で暮らしており、22才の途中で埼玉県へ引っ越しました。

埼玉とは言え、電車に乗れば15分ほどで大都会である東京へ行ける場所です。そのため、新宿、渋谷、池袋の街はだいたい把握できました。

テレビでしか見たことの無かった「新宿アルタ前」とかも今なら全く物珍しくありません。

東京ってこんな感じなんだ

最初こそ、このように感じていましたが、頻繁に訪れるようになると人が多い駅だな~くらいにしか思いません。

日本の大都会を見る事で世界の大きさを理解した

ただ、日本の中心を自分の目で見て感じる事で、

地元だけの世界観→日本の世界観

このように考えられるように変わりました。

例えば、東京の平均年収は50~100万円くらい大阪より多いようです。

僕が大阪で住んでいた街はどちらかと言えば田舎の方なので、そこの平均年収と比べるとかなり変わってきます。

おそらく、地元でずっと暮らしていたら

地元の平均年収=自分の年収

このようになっていたと思います。

東京という街を身近に感じて暮らすことで、お金を稼ぐ事に対する価値観が肌感覚変わり、アッパーが広がったイメージです。

実際、大阪で働いていた時よりも年収は上がっています。

年収だけで測れるものではないと思いますが、分かりやすいので年収で例えました。

 

世界観を広げるという事

ここで言いたい事としては、

旅行とかでも良いから地元を出て自分の世界観を広げるべき

という事です。

地元の世界は安心しますが、世界観は広がりません。

ラスベガスとオーストラリアへ行った事があるのですが、国土の大きさが日本とはケタ違いで、色々な可能性を実感しました。

これは自分にとって非常に大きな経験だったと思っており、

地元→日本→世界

という段階を踏んで世界観が広がった事は一生の財産になると思っています。

世界観が広がれば「できない」がなくなる

自分の世界観を広げる事で起きるメリットは、

友達がやってないからやらない

物事に対してこのような「やらない理由」を考えるクセがなくなるという事です。

言うまでもありませんが、地元を出たら色々な人と関わりを持つことができます。

つまり、自分の中の基準が、

「友達」→「日本中の人々」

に変わるのです。

地元だけで暮らしているとアフィリエイトの成果も伸び悩んでいたと思います。

基準が上がれば結果も変わりますので、当時の自分に

よく決断した!!

と、言ってあげたいですね。

 

時代の波を読みながら考える

とは言え、今は東京一極集中が問題視されてきましたので、人々が東京を出て、今後は地方が盛り上がる事になりそうです。

その時代の波に乗ってしっかり対応する

これが重要になってきますね。

東京という街で世界観を広げられるのは、もしかしたら今のうちかもしれませんね。

それでは本日は以上です。

1ページで稼ぐ"アドアフィリ”の秘密

たった1つのページだけで、365日利益を生み出し続けるアドアフィリエイトの秘密。自宅で1人コツコツと。無理なく作れる副収入の仕組みを公開します。

アドアフィリエイトがおススメ出来る理由は
  1. ■どんなアフィリエイトよりも成果が圧倒的に早い!
  2. ■労働でも裏ワザでもない“仕組み型”の収入!
  3. ■たった1人で会社以上の収入を本気で目指せる!
という点にあります。

1日2時間。

1人で無理なく副収入を得る仕組み作りを全て教えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です