「へ!?」

こんにちは~^^
講師のさこっちです。

私の父がよく話す鹿児島の笑い話の1つです。

鹿児島の桜島が噴火するのを
よくニュースでやっていますよね。

噴火する際に
場所によって風に乗って
火山灰が降ってきます。

その火山灰の事を
鹿児島弁で

「へ」

といいます。

実は鹿児島弁で
ブ~ン、ブ~ンと飛んでくる
虫のハエの事も

「へ」

と全く一緒の言葉なんです^^

ちなみにオナラも

「へ」

です(笑)

その話を
小学2年生の娘に話したら、

「へ!?」

という顔をされました^^;

小学2年生なので、
「火山灰」とモノと
「鹿児島弁(方言)」という概念を

知らなかったんですね><;

説明したあとには
おもしろさが消えてていました…

これって、
ライティングでも言えることです。

自分では常識として使っている言葉が
ユーザーに伝わらないことがある。

ユーザーの知らない単語がでてきて
頭に「ハテナ?」が出た瞬間に

・単語を検索しに行ってしまう

・単語が分からず話が読むのをやめてしまう

と、ページを閉じられるんですね。

なので、
サイトコンテンツを仕上げて
読み返した時に

この表現って
ターゲットしたユーザー
の分かる言葉なのかどうかチェックしてみましょう。

それを意識するともっと
ユーザーに寄り添ったいい文章になります。

ではまた~( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です